Hatena::Groupraysci

霊賽

犀 2 Tw 霊際 KY Q Oj S © C Pj Pe() about
一覧 近コメ 近トラ SI QWERTY 系統変遷 Sholes特許 ETC -A VTM QPA TQ QLOOKアクセス解析
広島長崎原爆の威力、それぞれ67, 88TJ(TNT 16, 21kt) asking 原発や人為廃熱による温暖化の可能性→人熱

2014-02-23福島第一原発 Fallout放射性降下物の影響 関連等

日常 平常の 一次エネルギー消費レベルについて 使いすぎのような気がするが。 100万キロワット1日の発電量が 長崎原発1発分、総エネルギー出力では 8時間分!!

11:03

もし原発放射能汚染問題がないとしても 温排水やら 発電出力自体にしても 地熱44TWに匹敵するような規模へ 人間活動が近づきそうな気もする。日本の世界の 一次エネルギー消費、

なによりも 二酸化炭素が増加すれば 植物性生物による光合成が活発化するはずなのに 原発温排水は それを加勢している証拠が みられない。むしろ 阻害している可能性が 阿川琢磨より指摘されている。

2014-02-171.太陽のミリ揺らぎ級。2.総量比。3-1海洋の鍋釜底。3-2 光加熱。

はじめに

| 09:06

予定メニューに込めるつもりのもの。

1.太陽のミリ揺らぎ級。2.総量比。3-1海洋の鍋釜底。-2 光加熱。

  1. 太陽のミリ揺らぎ級。 たかだか0.1パーセント されど0.1パーセント。 パーミル
    • 八代氏紹介 田中宇レポートにあった 太陽光の0.1%のゆらぎ。たかがパーミルされど‰
    • 竹野内真里の雑駁な計算に出てくる 炭酸ガスの放射強制力やら原発排熱のその 国土面積あたりの桁。その太陽光比のオーダー。
  2. 総量比。
    • 星野芳郎の講演で 印象に残ったこと、。たしかこんなことおっしゃっていたような、、
      • 掘った石油を地面に撒くと その厚みはミリオーダーだかセンチオーダーだとか、、どうだっけか、、ほんとかな、、
    • 竹野内真里による 日本国土面積比でみた雑駁な計算が、これを想起させたか?
  3. 海洋の…  阿川琢磨氏が着目、研究なさっていらっしゃる。 私も便乗?
    1. 海洋の鍋釜底。 海洋はなぜ五右衛門風呂ではないのか?
    2. 海洋への光加熱。 光サンサン太陽光降り注ぐ。どこまで? 透明度でしょう、、汚染でしょう、、アオコでしょう、、プランクトンでしょう、、(葦萱刈り上げでしょう、、)

2014-02-16温暖化ガスは会議室工場で出てるだけじゃない採掘現場でも出てるんだ

化石水農業と 天水農業とでは 環境負荷が異なる、、たぶん。 溶存ガス 遊離ガス、 等。  おいTPP!

| 00:22

6/27(水)開催『地球史から見た環境問題』 Posted on 2012年6月23日  未来自由ラボ

今回は、日本海洋学会会員で元環境問題委員の阿川琢磨さんに話をして頂きます。

(中略)

以下は、阿川さんから頂いた要旨になります。

————————————————–

(中略)

メタンとCO2を合わせると現在においても温暖化のメインシステムは農耕であり、化石燃料はサブシステムであることが見えてくる。

この考察は日経サイエンスにも論文が掲載されている阿川氏と同じく海洋学をベースに環境科学を研究してきた William F. Ruddiman(海洋地質学者であり,バージニア大学環境科学部名誉教授)のシミレーション結果と概ね一致する。

阿川氏は加えて、地球史で見られる微生物と気候変動の関係を指摘。酸性雨オゾン層の破壊、化学汚染物質等による海洋プランクトンの大量死滅も気候変動に大きく関わっていることを指摘する。

(中略)

総じて地球温暖化人為起源であり、その対策として海洋保全、農耕の改革、その大元である人口抑制の必要性を説く。

no title

阿川琢磨さんの着想 御指摘を踏まえ、 こんなんどうでしょう?って感じです。

  • 阿川さんの指摘を私なりにまとめれば、
    • 阿川:(my要約: 近現代機械化農業による 農業用水の高度回転利用。農業用水循環頻度の増大。)
      • 今 未来ラボでの講演要旨も見ますと、対策に  海洋保全(プランクトン環境)、農耕改革、人口抑制 が挙げてありました。

全くの仮説ですが、

シェールガスの着想ってのは、化石水の枯渇傾向から 来たのではないでしょうか? 農地灌漑用の化石水の採掘深度が どんどんと深くなっていく。すると より高圧になり、もう 水を掘ってるんだか ガスを掘ってるんだか、、そうだ 水掘って灌漑用水じゃ採算が合わないけれども 天然ガスのほうを売ったならどうだ? 農地は 止め。

やっているのは 同じ井戸掘りだ。 それを 分離仕分け その按配を変えて、 そうだ ガスのほうを売って 元採ろう、 採算合うじゃないか、 儲かる。 そうだ ガスより石油…


化石水からは 海洋深層水からも 結構大目に ガスが出てるんじゃなかろうか? メタン 炭酸ガス、、

2014-02-10高温殺菌牛乳と低温殺菌、どちらが浮遊成分にやさしいか?熱変成は?

大雑把に言って 火力発電所の 倍かそれ以上の頻度で 原発排熱と出会う海水プランクトンたち。復水器の中で初デート。

08:35

(追記)復水器内は真空に近く 30℃から40℃で運転されているとの情報アリ。確認中。


阿川さん指摘の 発電所排熱が 海中プランクトンへ及ぼす影響 について ちょっと思ったこと。

  • 火力発電所の熱効率は 大雑把に言って60パーセント。ということは 残滓30パーセント。
  • 原発の   熱効率は 大雑把に言って30パーセント。ということは 残滓60パーセント。

約 倍違う。

捨てている非平衡の大きさ(

  • or残存仕事能力、
  • or残存残滓側扱いエクセルギー(大雑把に言って温度差Δtに比例?)

が 約倍違うことになろう。

しかも、火力発電所においては かなり 煙突から出てってしまうであろう。

原発の温排水は その量もさることながら質においても、エネルギーの質が高い、約2倍以上の高エクセルギー海側への排熱であろう。

原発の温排熱水は 量において火力の二倍以上であろう。

原発の場合には 日本の場合は 海水冷式なので ほとんど全量が 海への排熱。


発電所に引き込まれて 発電所排熱とプランクトンとの最初の出会いのときの 復水器内の出会いしょっぱなの温度差Δtは、 原発でも火力でも さほどかわらなそうだ。

夏場 海水温度が29℃にあがったころで 復水器内飽和蒸気温度は 41℃であった。 

冷却水管の中の温度は それよりも低いであろう 何度ぐらいであろうか。

この程度の温度なら

海水との 最初の出会いのときの温度で プランクトンが 茹で上がってしまう ないし 死ぬことは ないだろうかどうだろうか。 


海水との 熱交換される 原発循環水の 熱交換温度を 調査の要。

2014-02-03

人為的メタン主導温暖化傾向要素(CO2の効果は遅効性)(阿川琢磨説より)+or×惑星規模変動(たとえば中村元隆説など)

| 05:38

温暖化論の父:アレニウスに敬意を表してのことであろうか 地球温暖化係数GWP(Global Warming Potential)の基準となる分母には 二酸化炭素が据えられている。

だが、

この先百年程度の温暖化を考えた場合 二酸化炭素の影響は軽微であろうとのみかたもある。

二酸化炭素研究の権威においても 倍に増えた場合の影響が 0.65度程度だかと見積もっている場合もあるようだ。二酸化炭素については 気候感度が低下してきている。限界効用 1991年ごろ基準CO2温暖化係数逓減の法則的な 漸化傾向、 

    • (GWPは CO2を分母とするので CO2自身のGWPの逓減となると ややこしいが 各次での 基準側のとりかたは どうやっているのかな?)
  • いったいどのような理由でなのか。 希少性の逆、ふんだん性?過剰性、 もう腹いっぱい? 奪い合い? いったいどんな状況なんだ?

また、二酸化炭素影響が あとあとほど効いてくるというのは 二酸化炭素の効果寿命が長いみたいからのようで、効果の半減期が あるのかないのか、たぶん CH4とCO2のAGWPの異なる様相が 参考になるのではないか。

http://www.climatechange2013.org/images/report/WG1AR5_Chapter08_FINAL.pdf

http://f.hatena.ne.jp/raycy/20140202164510
AGWPとは? - 霊賽 - 数理っぽく?:

このAGWPないしAGTPの差が 阿川の言う 今効いているのはメタンが主、 このままでは ゆくゆくはCO2ってことなのだろう と。百年二百年三百年とたつにつれてCO2のAGWPがついにCH4のAGWPを追い抜く。(ただし 先述のように ここからのCO2の倍化は さほど気候感度がない との意見もある。)


石田靖彦は 正のフィードバック(正帰還)の効果を指摘する。

阿川の「T-CO2メタン連動システム」と例示を参考にして 当てはめれば 効果ガスによる温度気温上昇をパラメーターに介するようにして 凍土や氷河 海面水面湿原などからの 人為の間接的作用によるメタン二酸化炭素の発生が 従動的に加速が促される。


二酸化炭素温暖化能は その効果を実験で実感することが 割と容易そうだが、 他の メタン、一酸化窒素、となると、中学校の実験室での赤外線照射実験程度では なかなか GWPの大きさの差までは理解しがたいような 結果となる。教材研究の現場での実験によれば

本研究では,中学校理科で取り扱われやすい環境問題の中でも地球温暖化メカニズム温室効果ガスに焦点をあて,二酸化炭素メタン,一酸化窒素ブタン温室効果検証実験を行い,その結果とそれぞれの温暖化係数二酸化炭素:1,メタン:21,一酸化窒素:310)との関係の考察を行った。

CiNii 論文 -  温室効果ガスの検証実験と中学校における教材化に向けた基礎研究

むしろ だからこそ シミュレーションやら理論やらの卓抜さを学ぶ場ともなる?

いや どうすれば うまくじっけんできるかを考えるのだ さあ。

  • アレニウスは また、寿命の法則の父でもある。 文明にも寿命があるとするならば それは温度の関数かもしれない。法則によれば 高温になるほど、寿命というものは縮まるものらしい。あるいは 人間社会の営みの温度ということならば 激しく人物がぶつかり合いしすぎる状況か? とは あまりにも飛躍した アナロジー にならぬたとえであろうか。反対に 寒すぎれば 死んでしまう、。生体的には 酵素の快適活動範囲の確保ってこと。建造物的には その目的においては まあ 同じく生体快適の確保ということになるか。というか 最低限の生体快適確保は着衣調節も含めて総合的に というのがクール/ウォームBizの思想か。
    • アレニウスはまた、土壌解析メソッドをも提案しているようなのだ たぶん。このへんから 宮沢賢治の アーレニウスとの邂逅が あったのではないか、。そして『グスコーブドリの伝記』にいたる、と。あるいは 順序が逆で アーレニウスの宇宙論に魅入られて 農業を目指した? ? 時間順はどうなっているのか。
      • あるいは 実は別人?アレニウス違いを勘違いのまま 宇宙から農業へ? 同一人物かどうかの同定が先か。

この 温暖化係数の確定にむけて、巨大実験箱物ドーム建設の たぶんおふざけ提案をみたが、

私としては各温室効果ガス温室効果検証実験でダメ押し的な決着をつけるために、東京ドーム位の大きさ(それよりも大きくてもよいが)の半球状ドーム状の施設を建設して欲しい。

ドームの下面は地面や人工池や作物で擬似的地表面とする。

CO2やCH4やN2Oの濃度をいろいろ変えて、シュミレーションの予想と一致を確かめる訳だ。ドームへの入射太陽光も連続的強度を変えられるようにする。 素粒子物理では理論と実験が両輪で進歩していく。温暖化科学も見習うべきだろう。

 建設費用は大したことはないのはすぐ分かる。

no title

こんなのでは 大気の窓の影響や、凍土や氷河海面からの気温上昇による正フィードバックや、成層圏への影響挙動などにかんして 何も 得るものが 期待できない、。いやまてよ? 巨大フラスコ、それはそれで なにかうるものは あるのかな、、。大気を混合したときの交差項 交互作用の測定? 、それもあるか、、何を実験したいのやら、、

たぶん大気の窓の外、人工衛星で なにか 試みているようである。まずは 観測から。

NASAの地球観測衛星Aquaの赤外データAirsが面白いーー「大気の窓」を自分で確かめる : toshi_tomieのブログ

このページの起こり

タイプライターに関して、
ブラウンコーパス全文一式を打鍵したときに 隣接するタイプバーが連続打字される機会の頻度を キーボードのキー配列をいろいろに変えた想定で計算、などしてみてます、。その際に、噛ませるフィルターとして、母音の扱いとか、数字段と上段 中段と下段の組合せでタイプバスケット上に割り付ける効果とか、A DFGHJKLM を残すとか、、低頻度文字組に着目するとか、、の効果が いかほどのものなのか、、