Hatena::Groupraysci

霊賽

犀 2 Tw 霊際 KY Q Oj S © C Pj Pe() about
一覧 近コメ 近トラ SI QWERTY 系統変遷 Sholes特許 ETC -A VTM QPA TQ QLOOKアクセス解析
広島長崎原爆の威力、それぞれ67, 88TJ(TNT 16, 21kt) asking 原発や人為廃熱による温暖化の可能性→人熱
 | 

2014-02-171.太陽のミリ揺らぎ級。2.総量比。3-1海洋の鍋釜底。3-2 光加熱。

太陽のミリ揺らぎ級。 たかだか太陽出力の0.1% 、 たった1パーミル(‰)級の揺らぎ。それを放射強制力が凌駕? さらに人為廃熱がそれらに比肩、、?

| 10:17

「0・1%にすぎない」… 「すぎない」なんて言わないで? …  (杉ちゃんでース)

地球温暖化の終わり  2014年1月29日   田中 宇

 太陽は、宇宙の恒星の中で、非常に安定している方で、11年周期の太陽活動における光量の変化は0・1%にすぎない。しかし、太陽が地球に与えるエネルギーの総量は、地球上の他の動きによって発生するエネルギーの合計量の2500倍も大きい。だから、太陽の活動が少し変化しただけで、地球の気候に与える影響も非常に大きいものになると、米コロラド大学の学者が言っている。 (Is Polar Vortex Start of Little Ice Age?

地球温暖化の終わり

この記事の元は NASA コロラド大学のGreg Koppら にある。http://raysci.g.hatena.ne.jp/raycy/20140216/1392479132

太陽 光量の変化 0・1% / 11年周期あたり

±1‰(パーミル)なのか それとも ±0.5‰なのか、、 元をみればわかるかな。

衛星観測された太陽定数の周期変化(1979年-2000年)

Wikipedia contributors. "太陽定数." Wikipedia. Wikipedia, 29 Mar. 2013. Web. 17 Feb. 2014.

太陽定数 - Wikipedia

なんだ、元記事見るまでもないか、Wikipedia:太陽定数に参考となる図が貼ってあった。

図を見ると 1365.5~1366.5 上下の振れ幅で1ぐらい。1/1366≒1/1000 。 ±0.5‰ ってことのようだ。

竹野内真里の概算を見た。そして思った うーん 0.1% 、、

当たってるかどうかはともかくとして 竹野内真里の計算をみて 思った感じた。

  • (感じた思った その前提となったであろう うろ覚してたデータ、、確認・精緻化中)
    • たしか 日本あたりで 太陽光は1kW/平米 と聞いたような、。
      • 赤道なら1.2とか1.3kWとかだっけか、どうだったけか。
    • 太陽から 途中の宇宙を経て 地球最上層へと飛来する 生の太陽光は 太陽定数 1.366kW/平米。

Takenouchi Mari Files~竹野内真理ファイル~: 温暖化について記事を書こうとしたメモ書き(未完成):

2013年4月14日日曜日

竹:先ほど環境省から聞いたのですが、太陽放射エネルギーは1367ワット/㎡、一方、産業革命以来の二酸化炭素による放射強制力は1.66ワット/㎡で太陽の0.12パーセントと聞きました。ところが、原発からの温排水による廃熱を、日本の国土上における太陽から受けるワット数を比べたら、0.13パーセントで、一年間の廃熱だけでも、二酸化炭素による温暖効果より高いということがわかりました。ちなみに原発の廃熱計算は、故高木仁三郎さんがしたものですから、正確です。数年前のもので、今は原発が増えているので、もっと大きい数字のはずですけれど。ただ、私は科学者でもなんでもないので、今の話、何か私間違っていたり、おかしかったりしますか?

Takenouchi Mari Files~竹野内真理ファイル~: 温暖化について記事を書こうとしたメモ書き(未完成)

この数字、当たりなおさなくてはなるまい。数値シミュレーションの再現性確認?

太陽光の たかだか0.1%程度級。人為エネルギー各要素のexcess/deficit出入りもそれに比肩級。だから人為各要素によっても 地表付近の気温・海温・陸温を上下 人類の命運を左右しかねないとは お釈迦さまならぬ田中宇さんは どうおお考えなんでしょう?

IPCCの論調にもある 放射強制力なる考え方も 太陽光の自然変動の振れ幅を意識もしているのではないでしょうか?

わずかの出入り 損益 excess or deficit, 入超出超, gain or loss, income and expenses, profit or loss

自然起因 太陽光出力の揺らぎ

それに比肩しうる ないし 凌駕するほどの 二酸化炭素の放射強制力

それらとも比肩しうるか 人為廃熱、、(竹野内真里ら仮説)

 | 

このページの起こり

タイプライターに関して、
ブラウンコーパス全文一式を打鍵したときに 隣接するタイプバーが連続打字される機会の頻度を キーボードのキー配列をいろいろに変えた想定で計算、などしてみてます、。その際に、噛ませるフィルターとして、母音の扱いとか、数字段と上段 中段と下段の組合せでタイプバスケット上に割り付ける効果とか、A DFGHJKLM を残すとか、、低頻度文字組に着目するとか、、の効果が いかほどのものなのか、、