Hatena::Groupraysci

霊賽

犀 2 Tw 霊際 KY Q Oj S © C Pj Pe() about
一覧 近コメ 近トラ SI QWERTY 系統変遷 Sholes特許 ETC -A VTM QPA TQ QLOOKアクセス解析
広島長崎原爆の威力、それぞれ67, 88TJ(TNT 16, 21kt) asking 原発や人為廃熱による温暖化の可能性→人熱
 | 

2014-02-171.太陽のミリ揺らぎ級。2.総量比。3-1海洋の鍋釜底。3-2 光加熱。

はじめに

| 09:06

予定メニューに込めるつもりのもの。

1.太陽のミリ揺らぎ級。2.総量比。3-1海洋の鍋釜底。-2 光加熱。

  1. 太陽のミリ揺らぎ級。 たかだか0.1パーセント されど0.1パーセント。 パーミル
    • 八代氏紹介 田中宇レポートにあった 太陽光の0.1%のゆらぎ。たかがパーミルされど‰
    • 竹野内真里の雑駁な計算に出てくる 炭酸ガスの放射強制力やら原発排熱のその 国土面積あたりの桁。その太陽光比のオーダー。
  2. 総量比。
    • 星野芳郎の講演で 印象に残ったこと、。たしかこんなことおっしゃっていたような、、
      • 掘った石油を地面に撒くと その厚みはミリオーダーだかセンチオーダーだとか、、どうだっけか、、ほんとかな、、
    • 竹野内真里による 日本国土面積比でみた雑駁な計算が、これを想起させたか?
  3. 海洋の…  阿川琢磨氏が着目、研究なさっていらっしゃる。 私も便乗?
    1. 海洋の鍋釜底。 海洋はなぜ五右衛門風呂ではないのか?
    2. 海洋への光加熱。 光サンサン太陽光降り注ぐ。どこまで? 透明度でしょう、、汚染でしょう、、アオコでしょう、、プランクトンでしょう、、(葦萱刈り上げでしょう、、)

SI接頭辞

08:49

  0000000000000000000000000.000000000000000000000000
  5432109876543210987654321.123456789012345678901234
   Y  Z  E  P  T  G  M  k  .  m  µ  n  p  f  a  z  y  
  24 21 18 15 12  9  6  3  . -3 -6 -9-12-15-18-21-24

wikipedia:SI接頭辞

21.8 EJ (5.2億 石油換算トン) 日本で1年間に消費されたエネルギー(1999年)

Wikipedia contributors. "エネルギーの比較." Wikipedia. Wikipedia, 17 Sep. 2013. Web. 16 Feb. 2014.

エネルギーの比較 - Wikipedia

EJ=1×1018

日本の国土面積あたり消費エネルギーは? 1.83W/m2? - 霊賽 - 数理っぽく?

太陽のミリ揺らぎ級。 たかだか太陽出力の0.1% 、 たった1パーミル(‰)級の揺らぎ。それを放射強制力が凌駕? さらに人為廃熱がそれらに比肩、、?

| 10:17

「0・1%にすぎない」… 「すぎない」なんて言わないで? …  (杉ちゃんでース)

地球温暖化の終わり  2014年1月29日   田中 宇

 太陽は、宇宙の恒星の中で、非常に安定している方で、11年周期の太陽活動における光量の変化は0・1%にすぎない。しかし、太陽が地球に与えるエネルギーの総量は、地球上の他の動きによって発生するエネルギーの合計量の2500倍も大きい。だから、太陽の活動が少し変化しただけで、地球の気候に与える影響も非常に大きいものになると、米コロラド大学の学者が言っている。 (Is Polar Vortex Start of Little Ice Age?

地球温暖化の終わり

この記事の元は NASA コロラド大学のGreg Koppら にある。http://raysci.g.hatena.ne.jp/raycy/20140216/1392479132

太陽 光量の変化 0・1% / 11年周期あたり

±1‰(パーミル)なのか それとも ±0.5‰なのか、、 元をみればわかるかな。

衛星観測された太陽定数の周期変化(1979年-2000年)

Wikipedia contributors. "太陽定数." Wikipedia. Wikipedia, 29 Mar. 2013. Web. 17 Feb. 2014.

太陽定数 - Wikipedia

なんだ、元記事見るまでもないか、Wikipedia:太陽定数に参考となる図が貼ってあった。

図を見ると 1365.5~1366.5 上下の振れ幅で1ぐらい。1/1366≒1/1000 。 ±0.5‰ ってことのようだ。

竹野内真里の概算を見た。そして思った うーん 0.1% 、、

当たってるかどうかはともかくとして 竹野内真里の計算をみて 思った感じた。

  • (感じた思った その前提となったであろう うろ覚してたデータ、、確認・精緻化中)
    • たしか 日本あたりで 太陽光は1kW/平米 と聞いたような、。
      • 赤道なら1.2とか1.3kWとかだっけか、どうだったけか。
    • 太陽から 途中の宇宙を経て 地球最上層へと飛来する 生の太陽光は 太陽定数 1.366kW/平米。

Takenouchi Mari Files~竹野内真理ファイル~: 温暖化について記事を書こうとしたメモ書き(未完成):

2013年4月14日日曜日

竹:先ほど環境省から聞いたのですが、太陽放射エネルギーは1367ワット/㎡、一方、産業革命以来の二酸化炭素による放射強制力は1.66ワット/㎡で太陽の0.12パーセントと聞きました。ところが、原発からの温排水による廃熱を、日本の国土上における太陽から受けるワット数を比べたら、0.13パーセントで、一年間の廃熱だけでも、二酸化炭素による温暖効果より高いということがわかりました。ちなみに原発の廃熱計算は、故高木仁三郎さんがしたものですから、正確です。数年前のもので、今は原発が増えているので、もっと大きい数字のはずですけれど。ただ、私は科学者でもなんでもないので、今の話、何か私間違っていたり、おかしかったりしますか?

Takenouchi Mari Files~竹野内真理ファイル~: 温暖化について記事を書こうとしたメモ書き(未完成)

この数字、当たりなおさなくてはなるまい。数値シミュレーションの再現性確認?

太陽光の たかだか0.1%程度級。人為エネルギー各要素のexcess/deficit出入りもそれに比肩級。だから人為各要素によっても 地表付近の気温・海温・陸温を上下 人類の命運を左右しかねないとは お釈迦さまならぬ田中宇さんは どうおお考えなんでしょう?

IPCCの論調にもある 放射強制力なる考え方も 太陽光の自然変動の振れ幅を意識もしているのではないでしょうか?

わずかの出入り 損益 excess or deficit, 入超出超, gain or loss, income and expenses, profit or loss

自然起因 太陽光出力の揺らぎ

それに比肩しうる ないし 凌駕するほどの 二酸化炭素の放射強制力

それらとも比肩しうるか 人為廃熱、、(竹野内真里ら仮説)

太陽光の受光変動幅 太陽定数変動幅は 地球上の他の動きによって発生するエネルギーの合計の2500倍×0.1パーセント せいぜい2.5倍程度か?

| 11:47

地球温暖化の終わり  2014年1月29日   田中 宇

 太陽は、宇宙の恒星の中で、非常に安定している方で、11年周期の太陽活動における光量の変化は0・1%にすぎない。しかし、太陽が地球に与えるエネルギーの総量は、地球上の他の動きによって発生するエネルギーの合計量の2500倍も大きい。だから、太陽の活動が少し変化しただけで、地球の気候に与える影響も非常に大きいものになると、米コロラド大学の学者が言っている。 (Is Polar Vortex Start of Little Ice Age?

地球温暖化の終わり

太陽光からの受光 太陽定数の変動幅は ここ最近では変動は 1365.5~1366.5W/平米程度。細かく書けば振れ幅率は 1/1366 程度。

主張者のひとつの基準値

地球上の動きによって発生するエネルギーの合計量

これは 人為排出エネルギーのことか?

これの2500倍 それが 太陽定数1366W/平米 だとすれば

1366W/平米÷2500(倍)=0.5464W/平米

0.5464W/平米 これが 地上活動によるものだというのか?

NASA Koppだかの元ネタをあたってみるか。


Solar Variability and Terrestrial Climate | Science Mission Directorate

Greg Kopp 2500times

13:16

Greg Kopp 2500times - Google ????

CU works to keep long-running record of solar energy measurements intact

New instrument will launch in 2013 to continue providing data on solar irradiance

By Laura Snider Camera Staff Writer

Posted: 07/21/2012 05:23:59 PM MDT | Updated: about a year ago


"The solar irradiance record is important as it provides an extremely accurate measurement of the entire amount of energy from the sun," Kopp said in an email. "This energy is what drives the Earth's climate system, providing over 2,500 times the combined amount of all other energy sources, such as radioactive decay and geothermal in the Earth's interior."

CU works to keep long-running record of solar energy measurements intact - Boulder Daily Camera

太陽変動なんてちっちゃい説

14:23

「気候変動の原因は太陽」という説を覆す研究結果が発表される - GIGAZINE

Small influence of solar variability on climate over the past millennium : Nature Geoscience : Nature Publishing Group:

Andrew P. Schurer, Simon F. B. Tett & Gabriele C. Hegerl

Nature Geoscience 7, 104–108 (2014)

Received 02 August 2013

Accepted 14 November 2013

Published online 22 December 2013

Corrected online 07 January 2014

Small influence of solar variability on climate over the past millennium : Nature Geoscience : Nature Publishing Group:
Separating forced from chaotic climate variability over the past millennium

地球内部から44兆ワット(44TW)出てるんだって。 地表平米あたりだと 86mW/平米。 これはわずかだ、、

| 14:23

地球の内部から常時放出されている「44兆ワットのエネルギー」 旧・ほんとうがいちばん/ウェブリブログ

Global material cycles | Encyclopedia of Earth:

Published: May 28, 2007, 10:54 pmUpdated: September 10, 2011, 12:36 pm

Author: Vaclav Smil


Today's oceans and continents are thus transitory features produced by incessant geotectonic processes that are energized by three sources of the earth's heat: energy conducted through the lithosphere from the underlying hot mantle, radiogenic decay of heat-producing crustal elements, and convective transport by magmas and fluids during orogenic events. The relative importance of these heat sources remains in dispute, but the heat flow at the earth's surface can be measured with high accuracy. Its total is approximately 44 trillion watts (TW), prorating to approximately 85 mW/m2 of the earth's surface. The average global heat flux of approximately 85 mW/m2 is equal to a mere 0.05% of solar radiation absorbed by surfaces (168 W/m2), but acting over huge areas and across long timespans, this flow is responsible not only for creating new ocean floor, reshaping continents, and building enormous mountain chains but also for energizing earthquakes and volcanic eruptions.

Global material cycles - The Encyclopedia of Earth

5.10072×1014 m2 地球の表面積

Wikipedia contributors. "面積の比較." Wikipedia. Wikipedia, 26 Mar. 2013. Web. 17 Feb. 2014.

面積の比較 - Wikipedia

44TW/ 5.10072×1014m2=44TW/5.10072×102T平米=44/510.072W/平米=0.08627W=86mW/平米

これは少ない。 

  • ひょっとして地熱発電とかは 温暖化に効いて来ないか? なんか 地熱の開放的になってくれば、、

でも 海洋の海底には 気温も太陽光も届かないので そのほんのわずかのような 86mWが 深海底では 効いてるってなはなし。

それに、時に 大噴火を起こす。


ところでカムランド

この驚異的な数値を明らかにしたのは日本の地質学者たちだが、しかし、彼らはどうやってこんな途方もない数値を調べだしたのか。彼らは、実に、世界中で20,000以上の穴をボーリングにより掘り、それらを徹底的に調べることで、この温度測定にたどり着いたのだ。


英国の科学誌「ネイチャー・ジオサイエンス」上で報告された記事によると、この熱の多くは、地球の外殻とマントルの中でのウラントリウムカリウムなどの放射性崩壊によるものだという。


2005年に、日本を活動拠点とする カムランド東北大学大学院理学研究科付属ニュートリノ科学研究センターにある反ニュートリノ検出器)は、世界で最初に、反ニュートリノを直接計測できる方法が存在することを世界に示した。

ニュートリノは高速に近い速度で宇宙空間を移動している物質で、それは電子とよく似ているものだが、しかし、カムランドによる説明によると、ニュートリノは電子と違って、電荷を伝えない。

カムランドの目的は、地球ニュートリノと呼ばれているものの検出だ。地球ニュートリノは正確には反電子ニュートリノというものだ。この地球内部において生じていると考えられる核分裂反応によって生じているニュートリノを観測することによって、地球の熱生成モデルを検証することが目的だという。


米国エネルギー省バークレー研究所のスチュアートフリードマン氏は、「カムランドが持つ地球ニュートリノ検出器は非常に優れていて、地球ニュートリノ検出に関して、他に追随できるものはない」と言う。

フリードマン氏は、カリフォルニア大学バークレー校の教授でもある。

In Deep (旧): [地球の内なる太陽] Vol.2 - 地球からのニュートリノと地球内部からの膨大な熱の源は何か

KamLand カムランド、、(知らなかった、、)

16:20

電気出力:100万kW原発1基は SI接頭辞を変えて表せば 電気出力:1GW原発。この熱効率は三分の一程度。つまり 総熱出力の三分の二は廃熱 2GW。 総熱出力は 電気出力の3倍の3GW。

原発1基あたりの総熱出力=3GW。

下記の冒頭に 44TWが 「大型の原子炉1万5000基に匹敵」とあるのは、

44TW / 3GW/基=14.667k基≒15000基

ということでしょう。

地球ニュートリノの研究

こんなことがわかった!Published 7月 16, 2010

地熱の測定により、地球内部で発生している熱量は44TW (テラワット=1兆ワット)と見積もられています。これは大型の原子炉1万5000基に匹敵する巨大な熱エネルギーです。このうち地球生成時の隕石の集積に起因する熱などのほかに、地球内部に含まれている放射性元素ウラントリウム 、力リウム )の崩壊で開放されるエネルギーが約20TWと考えられています。この熱はマントル対流などの地球動力学や、地球の生成 ・ 進化の研究における最も基本的な物理量です。しかし地球深部を直接見ることは不可能であり、これら放射性元素の量と分布が直接観測されたことはありませんでした。

力ムランドでは地球内部のウラントリウム系列の娘核がベータ崩壊して生成される反電子ニュートリノの一部を観測することができます。 エネルギーが低い事象の解析によりカムランドは、世界で初めてこの放射性物質起源の地球ニュートリノを検出する事に成功し、検出された反ニュートリノから計算される地球ニュートリノの発生量は、地球物理によって予想される値と一致することがわかりました。この結果は、ニュートリノという地球内部を見通す新しい目が得られ、ニュートリノ地球物理学という新たな研究分野が切り開かれた事を意味します。

今後さらに事象数を蓄積して精度を高め、地球深部の化学組成や熱収支をより詳しく理解していくことができると考えられています。また、世界各地にカムランドと同様の検出器を設置する事により、ニュートリノを用いた地球の『断層写真』を撮ることが出来ると期待され、ニュートリノを用いた応用研究として活発に議論されています。

KamLAND | 地球反ニュートリノの研究

エネルギー 面積比のいろいろ。 地球あたり 陸上あたり 日本国土あたり 日本領土領海あたり 発電サイトあたり 東京圏あたり 六本木ヒルズあたり 

00:06

wikipedia:エネルギーの比較 wikipedia:面積の比較

地球の表面積 平米あたりの世界のエネルギー消費は

426 EJ 世界で1年間に消費されたエネルギー(2001年)

Wikipedia contributors. "エネルギーの比較." Wikipedia. Wikipedia, 17 Sep. 2013. Web. 16 Feb. 2014.

エネルギーの比較 - Wikipedia

5.10072×1014 m2 地球の表面積

Wikipedia contributors. "面積の比較." Wikipedia. Wikipedia, 26 Mar. 2013. Web. 17 Feb. 2014.

面積の比較 - Wikipedia

5.10072×1014 m2=510.072T平米

426EJ/年を秒あたりにするの 一年の秒数で除す。そうすれば ワットになるはず。 

426EJ/年 / (60×60×24×365)秒/年  ただし 2001年は 365日。すると

426EJ   / 3.73176M秒 =114.16TW

114TW / 510T平米=0.224W/平米 そんなもんかな、、

日差しをさえぎるシャッター シェード。 それが 火山灰だったり、、 火山噴煙の出力がどの程度か知らないが PM2.5とか撒き散らさせたなら それは得意?

17:23

太陽光のエネルギーはでかい。太陽定数は 1.367kW/平米。それが 11年周期で 0.1%幅程度変動している。

わずかの変動のように見えるが もとがでかいのだから その影響は大きい というものも居る。

  • ところで、太陽光の変動だが 咳のような 突発的な変動ファクターが 10とか あったような。 突発値の影響は どうなんだろうか。たとえば 地球での地震やら噴火やらへの テレコネクションとかは ないのかな。


対して、地球内部からのエネルギーは

地球内部からのエネルギー出力は 44TW。 平米あたりわずか86mW/平米=0.086W。

これは 二酸化炭素の放射強制力としてIPCC AR4に載っている1.6W/平米だかの 二十分の一、5パーセントにすぎない。

  • 現在 世界で使われている一次エネルギーは 地球の表面積あたり、

そんな地球内部からのエネルギー。

なのにその働きは 時にでかい。火山噴煙を吐いたりする。その効果が決定的に 地表気温に効く。



そういやあ 熱として出れば 低エクセルギーだが、?

噴火として出れば 高エクセルギー? どうかな、まあ 噴煙 拡散力を残して吹き上がれば、、


真っ暗にできれば 太陽光ゼロ たいした効果である。

ならしてみれば たかだか86mWの地中からのエネルギー それが大気象変動を駆動する。深海底でじわじわと あるいは 突如 火山噴火として。

20:57

地球内部からの仕事率は わずか0.086W/平米だという。地球の表面積全てを合わせても 44TW。100万kW=ジゴnuke総熱出力3GWへの基数換算で 約一万5千基分。

水爆エネルギー

22:58

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1118538231

歴史上最も威力の大きい水爆であったツァーリ・ボンバと呼ばれる50メガトン級水爆のエネルギーは、2.1×10の17乗ジュールほどの威力がありました。



http://space.geocities.jp/senkhr/sen/physchem/earthquake/magunitude.htm

1メガトンは100万トンですから、10メガトンの水爆のエネルギーは4×1016ジュール




http://homepage3.nifty.com/kouhei1016page/Math/Hikaku.pdf

ビキニ水爆. 6 ×10 16

http://quasar.cc.osaka-kyoiku.ac.jp/~fukue/POPULAR/98sf/meteo/meteo.htm

ビキニ水爆, 6×1016J

 | 

このページの起こり

タイプライターに関して、
ブラウンコーパス全文一式を打鍵したときに 隣接するタイプバーが連続打字される機会の頻度を キーボードのキー配列をいろいろに変えた想定で計算、などしてみてます、。その際に、噛ませるフィルターとして、母音の扱いとか、数字段と上段 中段と下段の組合せでタイプバスケット上に割り付ける効果とか、A DFGHJKLM を残すとか、、低頻度文字組に着目するとか、、の効果が いかほどのものなのか、、