Hatena::Groupraysci

霊賽

犀 2 Tw 霊際 KY Q Oj S © C Pj Pe() about
一覧 近コメ 近トラ SI QWERTY 系統変遷 Sholes特許 ETC -A VTM QPA TQ QLOOKアクセス解析
広島長崎原爆の威力、それぞれ67, 88TJ(TNT 16, 21kt) asking 原発や人為廃熱による温暖化の可能性→人熱
 | 

2014-02-04ミニミニ IPCC AR5 部分解題日記風、、メタン(および成層圏水蒸気も?

超大型新人 いや旧人だったか? 前から いるにはいた 成層圏の水蒸気、。 マークが あまかった? そのロール 役割が 弥(いや)増した っぽいぞ。 ほんとかな、

| 02:38

<追記>

おや? 項目立ては 2007年のIPCC AR4にも あるようだ。

AR5で 評価がたかまっているのか、どうなのか

CH4の放射強制力に組み入れたのは 2013年のAR5からのようだ。

AR5のあとに出た論文もあるようだ。

Stratoshare Water Vaper feedback

成層圏水蒸気から温暖化に 5 ~ 10パーセント以上の寄与があるはず としているような。

</追記>


それほどのものとは 思われていなかったのであろう。

それが、 2013年 9月、 IPCC AR5 第5次アセスメント・リポート5thでは、 ロールが 与えられたっぽい。大役がついたか、。

すなわち 全温暖化ガスのパイに対して寄与するほどのロールが 成層圏水蒸気に与えられたということではないか。

Total Greenhouse Gas (TGG)= 天然由来GG(天然水蒸気とかも)+人為由来GG


従来のシェア側は どのぐらい 割を食うのか、、

  • 割を食らう側: TGG4th ー AR4で成層圏水蒸気が担当していると思われていた温暖化能、

TGG5th を  第5次評価報告書AR5での TGG5th全温暖化ガス(天然由来GG+人為由来GG) とする。すると、

TGG5thの効果 = 成層圏水蒸気5thの効果 + (従来思われていたTGG4thの効果ーAR4で思われていた成層圏水蒸気の効果)

成層圏水蒸気の役割が大きくなった分だけ 割を食って 他の温暖化ガスの役割が一様に 小さく見積もりなおされたであろう。

そんななかで ほぼただ一人 あるいは 二人、 役をましたのが メタン および 熱帯上空対流圏と成層圏の界面あたりの水蒸気である。

メタンは 成層圏水蒸気の供給源のひとつと目されているのである。

メタンのGWPは IPCC AR WG1 取りまとめ回次数の函数である。 なぜか?それは、、

| 06:25

取りまとめ手法が、経済指標の それ自体の取りまとめや  発表前 事前予想値の取りまとめ方法に 似ていそうな感じをうける。

no title
no title

PDF] 経済予測の評価

https://www.mof.go.jp/pri/publication/financial_review/fr_list/r13/r_13_010_033.pdf

  • 取りまとめの手法に関しても IPCC WG1ARに 書いてあるのだろうな、たぶん。

あるいは、高梨沙羅(?さら)の飛形点の算出とか? あるいは浅田真央の、


(全部)足して二で割る、三で割る (総数で割って平均する)。その前に 極端な 上界 下界はカット。足切り頭切りフィルタリング

すると 先鋭で 前衛的 画期的な 大幅な変更値は まずは カットされてしまいがちであろう。

カットされずとも、

科学的知見の発表論文数値の大勢の重心が 足しあわされ平均された結果 徐々に しかしほぼ確実に より正しいとされるものへと 引きずられるようにして 移動する。そんな クリープが みられているのか。


GWPの基準がわを1990-1992年ごろのCO2にとるとか 固定しておかないと 話が よくわからないところもあるかもしれないが。どうなのかな、、二酸化炭素のGWPは ずっと one いち のままなのかな、、

  • メタンのGWPは 地球温度 地球気温の上昇とともに増大する傾向にあるのかもしれない。
  • メタンのGWPは 過去の影響を受けているために 時間とともに変化する傾向があるのかもしれない。
  • メタンのGWPは 成層圏への水蒸気の供給経路のひとつとして、成層圏水蒸気の寄与度評価の変遷の影響下にある。
  • メタンのGWPは 既存の大気メタン濃度の影響を受けるのかもしれない。

メタンの 単独での 放射強制力が 約2倍に。 IPCCの じつは AR5では 0.97 、 AR4では 0.7ぐらい。 1.37倍

12:33

http://www.data.kishou.go.jp/climate/cpdinfo/ipcc/ar5/prov_ipcc_ar5_wg1_spm_jpn.pdf

メタンの排出は、単独で0.97 [0.74~1.20] Wm−2 の放射強制力をもたらしている(図SPM.5 を参照)。この値はメタンの濃度に基づく推定値0.48 [0.38~0.58]Wm−2(第4 次評価報告書と変わらない)を大きく上回る。この見積もりの差は、メタンの排出に伴うオゾン及び成層圏の水蒸気の濃度変化や、メタンに間接的に影響するその他の排出によって生じたものである。{8.3、8.5}

Water vapor in stratosphere

13:12


The Radiative-Forcing bar chart: AR5 version

The evolution of radiative forcing bar-charts « RealClimate

http://www.climatechange2013.org/report/reports-graphic/ch8-graphics/

http://www.climatechange2013.org/images/figures/WGI_AR5_Fig8-17.jpg

The researchers found that increased surface temperatures, such as from the addition of carbon dioxide to the atmosphere, leads to increased humidity in the stratosphere. Because stratospheric water vapor is a greenhouse gas, this leads to additional warming, they said. This cycle is frequently called a climate feedback.


"We find that this stratospheric water vapor feedback is probably responsible for 5-10 percent of the total warming you get from adding carbon dioxide to the climate," Dessler explained.


Journal Reference:

A. E. Dessler, M. R. Schoeberl, T. Wang, S. M. Davis, and K. H. Rosenlof. Stratospheric water vapor feedback. PNAS, September 30, 2013 DOI: 10.1073/pnas.1310344110

no title
 | 

このページの起こり

タイプライターに関して、
ブラウンコーパス全文一式を打鍵したときに 隣接するタイプバーが連続打字される機会の頻度を キーボードのキー配列をいろいろに変えた想定で計算、などしてみてます、。その際に、噛ませるフィルターとして、母音の扱いとか、数字段と上段 中段と下段の組合せでタイプバスケット上に割り付ける効果とか、A DFGHJKLM を残すとか、、低頻度文字組に着目するとか、、の効果が いかほどのものなのか、、