Hatena::Groupraysci

霊賽

犀 2 Tw 霊際 KY Q Oj S © C Pj Pe() about
一覧 近コメ 近トラ SI QWERTY 系統変遷 Sholes特許 ETC -A VTM QPA TQ QLOOKアクセス解析
広島長崎原爆の威力、それぞれ67, 88TJ(TNT 16, 21kt) asking 原発や人為廃熱による温暖化の可能性→人熱
 | 

2014-02-03

メタンのGWPの最短期限(初期)値、ほぼゼロ年ないし1年GWPの近傍では ICPP AR5 第5次では第4次の2倍ほどになったであろう。第1次とくらべれば それ以上だろう。

| 10:13

IPCC AR5で 温暖化ガスの効果全体におけるメタン(および成層圏水蒸気)の地位が増した。すると相対的には 二酸化炭素の地位を低下させなければ 帳尻が合わぬ。

ことに ごく初期の短期部分においては メタンの地位は一挙に倍増したのである。二酸化炭素の地位は 一挙なる低下を余儀なくされよう。

Global Anthropogenic Greenhouse Gas Emissions in 2004 - See more at: http://ete.cet.edu/gcc/?/globaltemp_ghgandtemp/#sthash.PfAqosdV.dpuf

Source: IPCC 4th Assessment Report: Climate Change 2007: Synthesis Report.

http://www.epa.gov/climatechange/emissions/globalghg.html

http://ete.cet.edu/gcc/?/globaltemp_ghgandtemp/

京都議定書メカニズムでは メタン二酸化炭素換算レート 地球温暖化係数を 21倍とした。

そして つい最近まで (いまも?)この 21倍を採用してきたのである。

これは過小であった可能性が高い。

そして 二酸化炭素の地位は 過大であった可能性が疑われる。いわば GWPにおける炭酸ガスバブルであった。

京都議定書IPCC ARの科学的根拠の(変節?)単なる改定が 生み出したものである。

そして炭酸ガスバブルが 2013年9月のIPCC AR5の発刊をもって 公式に 破裂過程に入ろうとしているのかもしれないのである。

これと 排出権は いかような関係にあるのか  それは まったくわからない。

たぶん あんまりかんけいないのかな、、もうすでに だいぶ落っこちたあとのようだし、、


この GWPにおける炭酸ガスバブルに似た例としては、

42円ぐらいに決められた 太陽光発電の売電 買い取り価格があったかもしれない。

かもしれない とは 今後極端なインフレが進行した場合には とか デフレが進行した場合は とか、 もし再びデフレならば いったいどうだったろうか。

太陽光発電(and蓄電)設備機器がデフレすることは 制度設計の与件では あったはずであろうが。

いずれにせよ 設置したものは 太陽光発電設備を持たざる層から いくぶんせしめることとなる。


あるいは メタン対策こそ 人為温暖化対策である といった政策の舵取り さじ加減 となれば いかがであろうか。

でもまあ そんなことは なさそうかな、、

 | 

このページの起こり

タイプライターに関して、
ブラウンコーパス全文一式を打鍵したときに 隣接するタイプバーが連続打字される機会の頻度を キーボードのキー配列をいろいろに変えた想定で計算、などしてみてます、。その際に、噛ませるフィルターとして、母音の扱いとか、数字段と上段 中段と下段の組合せでタイプバスケット上に割り付ける効果とか、A DFGHJKLM を残すとか、、低頻度文字組に着目するとか、、の効果が いかほどのものなのか、、