Hatena::Groupraysci

霊賽

犀 2 Tw 霊際 KY Q Oj S © C Pj Pe() about
一覧 近コメ 近トラ SI QWERTY 系統変遷 Sholes特許 ETC -A VTM QPA TQ QLOOKアクセス解析
広島長崎原爆の威力、それぞれ67, 88TJ(TNT 16, 21kt) asking 原発や人為廃熱による温暖化の可能性→人熱
 | 

2012-06-05

Wikipedia:削除依頼/核生成(nucleation) について 審議中の皆様へ

08:56

Wikipedia:削除依頼/核生成(nucleation) について 審議中の皆様へ

即時削除

Wikipedia:削除依頼/核生成 - Wikipedia

核生成は 広い分野に及ぶ 今日的にもなお解明研究されつつある現象である。

  • そして今回 「巨視的核生成」
  1. 物質の状態が変化するきっかけとなる現象(核生成現象)
  2. 核生成は、エレクトロニクス技術から気象学におよぶ広範囲な研究分野において重要なテーマである。伝統的に、たかだかナノメートル程の微視的なスケールで起こる一連の過程だと考えられており、実際に微視的な核生成のみが知られている。しかし、今回の研究では、弾性ひずみにより遠く離れた分子にまで分子間相互作用がおよぶ系においては、臨界核の大きさが全系の大きさに比例する為に、巨視的な過程になり得ることを明らかにした。
  3. 核生成理論においては、その表面(界面)と内部の(自由)エネルギーのバランスで決まるある特定の大きさを持つ微視的な臨界核が考慮される。しかし、今回我々は、結晶を構成する分子が大きさの異なる双安定状態を持つことで弾性ひずみが生じるスピンクロスオーバー系のモデルを解析し、弾性ひずみにより遠く離れた分子にまで分子間相互作用がおよぶ系においては、核の臨界的な大きさはある特定の値を持つのではなく、全系の大きさに相対的なものであることを明らかにした。ここでは、核生成は巨視的な過程になることができ、「巨視的核生成」という新しい概念が得られる。
  4. 本研究での成果は、これまでの核生成理論に新たな展開を与える。物質設計においては、系の大きさを調整することで準安定状態の強さやヒステリシスループの幅を制御する(著しく変える)原理が与えられる。さらに、マルテンサイト変態、磁歪、ヤーン・テラー歪みによる構造相転移などの未解明な機構にたいしても有用な知見を与えると考えられる。
物質の核生成に新たな理論を発見 | NIMS

その項目が、日本版Wikipediaになかった。英語版では かなり充実している。

日本への紹介者として、杉田元宜がいた。Volmer本を通じて紹介しようとしていた。

「透過係数 κ はアイリングは特に言及せず一般的にはκ ? 1とした」 は、Volmerでは なんだろう。 - 霊賽 - 数理っぽく?

Volmerはこの分野での開祖的存在として 認知されているのではないか。次の解説記事中にある参考文献のなかでVolmerらによるもの(1926)が 最も古い。

14. Volmer, M.; Weber, A. Zeits. F. Physik. Chemie, v. 119, p. 277, 1926. [ Links ]

Kinetics of phase change
Melvin Avrami - 霊賽 - 数理っぽく?
 | 

このページの起こり

タイプライターに関して、
ブラウンコーパス全文一式を打鍵したときに 隣接するタイプバーが連続打字される機会の頻度を キーボードのキー配列をいろいろに変えた想定で計算、などしてみてます、。その際に、噛ませるフィルターとして、母音の扱いとか、数字段と上段 中段と下段の組合せでタイプバスケット上に割り付ける効果とか、A DFGHJKLM を残すとか、、低頻度文字組に着目するとか、、の効果が いかほどのものなのか、、